JavaScript

【課題】JavaScriptのデータ型・変数・デバッグ方法の復習

どうも、つよぽんです!

今回はこれまで解説してきたJavaScriptの「データ型」「変数」「デバッグ方法」に関する課題に取り組んでもらうことが目的の記事となります。

課題の詳細は以下の記事から確認することが出来るので、今すぐ課題に取り組みたい方は以下のリンクから早速課題ページにアクセスして取り組んでいただけたらと思います。

あわせて読みたい
【エクササイズ】プリミティブ型・変数・デバッグ方法を復習【JavaScript】ここまで学習してきたJavaScriptの「プリミティブ型」「変数」「console.logを使ったデバッグ方法」の演習課題を用意しました。この課題をクリアすることで①プリミティブ型、②変数、③console.logの使い方を定着させられるでしょう。...

この記事の想定読者は次のとおりです。

想定読者
  • JavaScriptの「データ型」「変数」「デバッグ方法」の知識の定着度を確かめたい
  • JavaScriptの学習を始めたばかりだが、JavaScriptの基礎の基礎を身につけたい

今回の課題では「データ型」「変数」「デバッグ方法」に関する課題を用意していますが、もちろんJavaScriptの実行方法も知っている必要があります。

JavaScriptの実行方法を忘れてしまっている方向けにも参考記事を用意しているので、課題をこなしながら「JavaScriptの実行方法」の復習もしていきましょう。

今回の課題をクリアするために参考になる記事は次のとおりです。忘れてしまっているものがあれば記事を読み返しふり返ってみましょう。

HTMLでJavaScriptの外部ファイルを読み込み、実行する

あわせて読みたい
HTMLでJavaScriptの外部ファイルを読み込み、実行するHTMLでJavaScriptファイルを読み込むことでWebブラウザでJavaScriptを実行することができます。今回はJavaScriptファイルの作成方法から、HTMLで作成したJavaScriptを読み込み、実行するところまでを解説します。...

こちらの記事では、HTMLファイルとJavaScriptファイルを連携させてWebブラウザでJavaScriptを実行する方法を解説しました。

Webサービスを作る上で、JavaScriptのコードを記述したJavaScriptファイルを実行させる方法を覚えないと、そもそもJavaScriptが実行できないので、まず最初に覚えておくべき知識です。

HTML内に直接JavaScriptのコードを埋め込むことは出来ますが、基本的にJavaScriptのコードはHTMLとは別で外部ファイルとしてJavaScriptファイルを用意しておくのが一般的です。

JavaScriptファイルの作成方法がわからない」「HTMLとJavaScriptの連携方法がわからない」といった方は、上記の記事を参考にすると良いでしょう。

【入門】JavaScriptのデータ型【5つのプリミティブ型】

あわせて読みたい
【入門】JavaScriptのデータ型【5つのプリミティブ型】JavaScriptで扱うデータ型について解説します。JavaScriptで扱うデータ型は大きく分けてプリミティブ型とオブジェクト型の2種類にわけられ、今回はプリミティブ型の中でもよく使う5つの型についての解説をします。...

こちらの記事では、JavaScriptの「データ型」「プリミティブ型」について解説しました。

JavaScriptのデータ型とは「文字列」「数値」などをプログラムで扱えるようにした形式のことです。

JavaScriptのデータ型には大きく分けて「プリミティブ型」と「オブジェクト型」の2種類があり、上記の記事では「プリミティブ型」について詳しく解説しました。

さきほど説明に出した「文字列」「数値」のそれぞれもプリミティブ型の1つであり、解説記事では覚えておくべき5つのプリミティブ型を説明しています。

プリミティブ型って何?」「覚えておくべき5つのプリミティブ型って何があったっけ?」といった方は、上記記事で復習することをオススメします。

JavaScriptの変数宣言の方法【const・let・var】

あわせて読みたい
JavaScriptの変数宣言の方法【const・let・var】全てのプログラミングでは変数というものを使って値を保存して使いまわします。JavaScriptではその変数を使うためには「const」「let」「var」の3つの方法で変数を定義します。この3つの違いを今回の記事で理解していきましょう。...

こちらの記事では、JavaScriptで変数宣言するときに利用できる3つのキーワードについて解説しました。

変数宣言とは、「変数を作ること」と同じ意味だと思っていただいて問題ありません。

その変数を作るときに使うことが出来る3つのキーワードとは、記事のタイトルにもある次の3つになります。

変数で使う3つのキーワード
  1. const
  2. let
  3. var

そもそも変数って何?」「const・let・varはどう違うの?」といった方は、上記記事でこれらの疑問に答えているので参考にすると良いでしょう。

【JavaScript】変数の中身を確認する方法【デバッグ方法】

あわせて読みたい
【JavaScript】変数の中身を確認する方法【デバッグ方法】JavaScriptを書いていて変数の中身を確認したい場面が多々あります。その場合には「alert」「console.log」を使うことで変数の中身を確認できます。特にconsole.logはオブジェクトの中身を細かく見ることも出来るので便利です。...

こちらの記事では、JavaScriptで「変数」に保存されいている値を確認する方法について解説しています。

今後、プログラミングをしていく中で「プログラムの不具合を見つけて修正する作業」を何度も体験することになります。

この「プログラムの不具合を見つけて修正する作業」のことを「デバッグ作業」とも呼び、デバッグのやり方を身につけるのもエンジニアの必須スキルの1つです。。

この「デバッグ作業」を行うときに、変数に保存されている値が意図した値かどうかを確かめることになります。

変数の値を確認する方法を忘れた」「デバッグについてまだピンとイメージがつかない」といった方は、上記記事を1度読み返すことをオススメします。

まとめ

あらためて、今回の課題をクリアするために必要な知識を解説した記事を以下にまとめておきます。

上にまとめた記事内容をふりかえり、JavaScriptの「データ型」「変数」「デバッグ方法」の知識定着のためにも以下の課題にチャレンジしてみてください^^

あわせて読みたい
【エクササイズ】プリミティブ型・変数・デバッグ方法を復習【JavaScript】ここまで学習してきたJavaScriptの「プリミティブ型」「変数」「console.logを使ったデバッグ方法」の演習課題を用意しました。この課題をクリアすることで①プリミティブ型、②変数、③console.logの使い方を定着させられるでしょう。...

頭では理解してても実際に手を動かしてみて手が進まないところがあれば、それは理解が不十分だということを意味します。

練習問題をやっててわからないところ、質問したいところがあればお気軽に以下からご連絡いただけたらと思います^^

あわせて読みたい
【絶賛受付中】プログラミング・Webの相談お気軽にどうぞ!
【絶賛受付中】プログラミング・Webの相談お気軽にどうぞ!プログラミングやWebで困っていることに対して何でも質問受け付けています。「こんなこと質問しても大丈夫かな」と思っている方のために過去にどんな質問があったのか一例で挙げているので参考にしていただけたらと思います。...

それでは、課題頑張ってください!

【3つの特典付き】Webエンジニアに必要な基礎スキルを体系的に効率良く身につけたいですか?

LINE登録で無料特典を受け取る

次のような方向けに、学習をサポートするコンテンツを無料プレゼントしています。

  • Webエンジニアになりたいけど何から学習を始めれば良いかわからない
  • 今まで独学で頑張ってきたけど、独学に限界を感じてきた
  • プログラミングは出来るけど、大きめのコードが書けない

「プレゼント詳細が知りたい」「プレゼントを受け取りたい」といった方は、以下のボタンをクリックして詳細ページをご確認ください。

無料特典を受け取る

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です