JavaScript

【Node.JS】インストールしたライブラリを読み込む方法

どうも、つよぽんです!

今回は、npmを使ってインストールしたライブラリを読み込む方法を解説します。

今回の記事の内容は以下の解説記事でも使っているスライドの内容をさらに詳しく解説したものとなります。

あわせて読みたい
【Node.JS】npmでインストールしたライブラリを読み込む今回はライブラリのnpmでインストールしたライブラリをJavaScriptファイル内で読み込む方法を学習します。外部ファイルの読み込み方は以前学習した「require」を使います。自作した外部ファイルのときはファイルパスをしていして読み込みましたがライブラリの読み込み方は少し異なります。...

今回の記事は次のような方に向けて書きました。

想定読者
  1. 「npm install」コマンドを使ってインストールしたライブラリをJavaScriptファイル内で読み込みたい
  2. 「自作した外部ファイル」と「npmでインストールしたライブラリ」の読み込み方の違いを理解したい

この記事を読み終えた後のあなたは次のことがわかるようになっています。

この記事を読み終えた後のあなた
  • 「npm install」でインストールしたライブラリをJavaScript内で読み込めるようになる
  • 「自作した外部ファイル」と「npmでインストールしたライブラリ」の読み込み方の違いがわかるようになる

それでは以下の内容で話を進めていきます。

今回の内容
  1. 「npm install」でインストールしたライブラリを読み込む方法
  2. ライブラリと自作ファイルの読み込み方の違い

「npm install」でインストールしたライブラリを読み込む方法

JavaScriptファイル内で別のJavaScriptを読み込むときは「require」キーワードを使います。

「npm install」でインストールしたライブラリを「require」で読み込む方法は次のとおりです。

const 変数名 = require(‘ライブラリ名‘);

例えば、Node.jsのWebフレームワークの1つである「express」というライブラリを読み込みたいとしましょう。

その時は、以下のように記述して「express」を読み込みます。

const express = require(‘express‘);

このとき変数名は好きな名前を入れられますが、基本的にライブラリ名と同じ名前にしておくと良いでしょう。(基本的にはドキュメントを参考にすること。)

以下の画像は実際に「express」を読み込んで、console.logを使って「express」の中身を確認した様子をあらわしたものです。(※画像をクリックする画像が別タブで開きます)

ライブラリを読み込む方法ライブラリを読み込む方法

自作ファイルの読み込み方 (おさらい)

自作ファイルを読み込む方法は、以前書いた記事「【Node.js】ファイルを分割する方法と読み込む方法」でも解説しましたが、ライブラリの読み込み方と比較するためにおさらいします。

自作ファイルの読み込み方は、以下の画像にも書いてあるとおり、「ファイルパスを指定」して読み込みます。

自作ファイルを読み込む方法自作ファイルを読み込む方法

例えば、現在実装しているJavaScriptファイルが「index.js」だとして、「index.js」から同じディレクトリにある「math.js」を読み込みたいときは以下のように記述します。

const math = require(‘./math‘);

つまり、「require」にはファイルパスを指定することになります。

「ファイルパス(=パス)」については、以前書いた記事「知っててあたり前!!会話で使われる技術用語パート1」でも解説しています。

まとめ

今回の話をまとめると次のとおりです。

今回のまとめ
  • 「npm install」でインストールしたライブラリを読み込む方法は「const 変数名 = require(‘ライブラリ名’)」
    • 例 : 「express」を読み込むときは「const express = require(‘express’);」となる
  • 自作したファイルを読み込む方法は「const 変数名 = require(‘ファイルパス’);」
    • 例 : 同じ階層にある自作した「math.js」を読み込むときは「const math = require(‘./math’);」となる

今回の内容は以下の記事内のスライドの補足資料として作成しました。スライドの全部を確認したい方は以下の記事も参照して頂けたらと思います。

あわせて読みたい
【Node.JS】npmでインストールしたライブラリを読み込む今回はライブラリのnpmでインストールしたライブラリをJavaScriptファイル内で読み込む方法を学習します。外部ファイルの読み込み方は以前学習した「require」を使います。自作した外部ファイルのときはファイルパスをしていして読み込みましたがライブラリの読み込み方は少し異なります。...
【3つの特典付き】Webエンジニアに必要な基礎スキルを体系的に効率良く身につけたいですか?

LINE登録で無料特典を受け取る

次のような方向けに、学習をサポートするコンテンツを無料プレゼントしています。

  • Webエンジニアになりたいけど何から学習を始めれば良いかわからない
  • 今まで独学で頑張ってきたけど、独学に限界を感じてきた
  • プログラミングは出来るけど、大きめのコードが書けない

「プレゼント詳細が知りたい」「プレゼントを受け取りたい」といった方は、以下のボタンをクリックして詳細ページをご確認ください。

無料特典を受け取る

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です