Firebase

【動画解説】Cloud Firestoreの基本構造を理解する【Firebase】

どうも、つよぽん(@tsuyopon_xyz)です!

今回はFirebaseの紹介「第4回目」の記事となります^^

前回の「【動画解説】Firebase Hostingでフロントエンドを公開する」では、Firebaseを使って、Webのフロントエンド(アプリ、ホームページ、ポートフォリオサイトなど)をインターネットに公開する方法を解説しました。

あわせて読みたい
【動画解説】Firebase Hostingでフロントエンドを公開するFirebaseの機能の1つ「Firebase Hosting」を使うと、無料でフロントエンドのコードをインターネットに公開できます。つまり、Webサービスのプロトタイプ開発や、就職・転職活動用のポートフォリオ作成に便利な機能となります。...

今回はFirebaseの提供しているデータベース機能「Cloud Firestore」の概要や基本構造(データモデル)について図を使いながら動画で解説しました^^

動的なWebサービスを作る上ではデータベースは必要となります。

Firebaseを使う場合は「Cloud Firestore」がデータベースとして利用できます。

「SNS」「マッチングサービス」「ブログサービス」など、動的なWebサービスを作りたい方は、この「データベース」を使うことになるので、

「データベースって何かわからない」という方は、プログラミング学習とは別に、データベースの学習もすることをオススメします。

【Firebase】Cloud Firestoreの概要を解説した動画

「Cloud Firestore」の概要や、Cloud Firestore内の基本構造(データモデル)について以下の動画で図を使いながら解説しました^^

 

【3つの特典付き】Webエンジニアに必要な基礎スキルを体系的に効率良く身につけたいですか?

LINE登録で無料特典を受け取る

次のような方向けに、学習をサポートするコンテンツを無料プレゼントしています。

  • Webエンジニアになりたいけど何から学習を始めれば良いかわからない
  • 今まで独学で頑張ってきたけど、独学に限界を感じてきた
  • プログラミングは出来るけど、大きめのコードが書けない

「プレゼント詳細が知りたい」「プレゼントを受け取りたい」といった方は、以下のボタンをクリックして詳細ページをご確認ください。

無料特典を受け取る

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です